TBS 王様のブランチTOP > ランキング ブック > 日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか

日本はなぜ世界でいちばん人気があるのかについて



日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか

(竹田恒泰、PHP新書) 立ち読みです。ごめんなさい。本屋で読んでいて泣きそうになった。 日本人はマナーがよい。平和なときには悪い人もいるけれど、火事場泥棒もいるけれど、買い占め騒動が起きることはあっても暴動は起こらない。

>> More

「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」竹田恒泰

最近のベストセラー本の傾向として、↓の『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』や『坂の上のヤポーニア』に見られるように、「日本論」がベストセラー入りをしています。 この両者の本を読めば、日本人って満更捨てたものじゃない。

>> More

「真の国際人」 とは?

自分自身を知るためにも私たちの住んでいる国のことを調べてみる必要があるのではないでしょうか? この本はその道標(みちしるべ)になると思います。 「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」 竹田恒秦(たけだつねやす) PHP新書 参考

>> More

日本の人気

竹田恒泰さんという方が書いた『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』(PHP新書)という本が目に入り、つい買って読んでみました。日本が一番人気があるなんて、きっと何かの間違いだろうと思いつつも

>> More

有楽町店最新BEST5発表!(2011・3/27‐4/2)

恥をかく世界の大問題 2 池上彰 角川SSC新書 2位 日本語教室 井上ひさし 新潮新書 3位 日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか 竹田恒泰 PHP新書 4位 ONE PIECE STRONG WORDS 上巻 尾田栄一郎 集英社新書

>> More




【送料無料】日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか

※次回発送は、2月下旬頃予定です。ご了承ください。
PHP新書 竹田恒泰 PHP研究所発行年月:2011年01月 ページ数:237p サイズ:新書 ISBN:9784569794297 竹田恒泰(タケダツネヤス)昭和50年(?975)旧皇族・竹田家に生まれる。
明治天皇の玄孫にあたる。
慶應義塾大学法学部法律学科卒業。
専門は憲法学・史学。
作家。
慶應義塾大学法学研究科講師(憲法学)として「特殊憲法学(天皇と憲法)」を担当。
平成?8年(2006)に著書『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で第?5回山本七平賞を受賞。
平成20年(2008)に論文「天皇は本当に主権者から象徴に転落したのか?」で第2回「真の近現代史観」懸賞論文・最優秀藤誠志賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 序章 世界でいちばん人気がある国「日本」/第?章 頂きます(いただきます)-『ミシュランガイド』が東京を絶賛する理由/第2章 匠(たくみ)-世界が愛する日本のモノづくり/第3章 勿体無い(もったいない)-日本語には原始日本から継承されてきた“和の心”が宿る/第4章 和み(なごみ)-実はすごい日本の一流外交/第5章 八百万(やおよろず)-大自然と調和する日本人/第6章 天皇(すめらぎ)-なぜ京都御所にはお堀がないのか/終章 ジャパン・ルネッサンス-日本文明復興/巻末対談 日本は生活そのものが「芸術」だ-天皇から派生する枝葉のなかに我が国の文化はすべてある!(北野武×竹田恒泰) マンガ・アニメが席巻し、世界はいま空前の日本ブーム。
しかし理由はそれだけではない。
食文化、モノづくり、日本語、和の心、エコ-あらゆる日本文化に好意が寄せられている。
それなのに自分の国を愛せなくなったのはあまりにも悲しい。
なぜ『ミシュランガイド』は東京に最多の星を付けたのか?どうして「もったいない」が環境保全の合言葉に選ばれたのか?「クール・ジャパン」の源流を探ると、古代から綿々と伝わる日本文明の精神、そして天皇の存在が見えてくる。
本 人文・思想・社会 歴史 日本史 その他 新書 人文・思想・社会

 




ランキング ブック記事一覧

謎解きはディナーのあとで

2011年本屋大賞決定「謎解きはディナーのあとで」 画像がこちら(爆)↓↓ あたしが読んだことあるのが「謎解きはディナーのあとで」と「キケン」です。 有川さん2作あったのが逆に票(...

モンスターハンターポータブル 3rd ザ・マスターガイド

電撃(*´ω`*) 見てるとwcmcなんですよ(´・ω・`) モンスターハンターポータブル 3rd ザ・マスターガイド モンハンの攻略本ね(*´ω`*) これね、見たときびっくりし...

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら

『エースの系譜』と『もしドラ』義援金ぼくが生まれて初めて小説を書いたのは、今から13年前の29歳の時でした。その時、物語の舞台に選んだのが、ぼくが中学1年から高校3年までの6年間を...

くじけないで

被災者の方達へ、柴田トヨさんのメッセージ どんなに怖く辛い思いをなさっていることでしょう 私の大好きな柴田トヨさんが被災者の方達にあてたメッセージを紹介します −被災者の皆様 朝...

老いの才覚

老いの才覚 曽野綾子東北関東大震災から1ヶ月 「老いの才覚」曽野綾子 こういうシンプルな考えは好きです。この本を読んで納得するなんて わたしって何歳なんだ??? 近くのお花...

デフレの正体

[書評]デフレの正体■ [ 書評 ] デフレ の正体 話題の一冊。現在の日本 経済 の置かれた状況を人口動向をキーに明確に説明し対処法を述べる。 年金 破綻には世代別の 共済 方...

楽しく遊ぶ学ぶ ふしぎの図鑑

[つぶやき]果汁100%果汁100% つぶやき 数日前、娘は『楽しく遊ぶ学ぶ ふしぎの図鑑』に載っていた『りんごジュースをつくってみよう』に挑戦していた。 楽しく遊ぶ学ぶ ふしぎの...

放課後はミステリーとともに

「2011年本屋大賞」 順位と得点は… これでさらに弾みがつきそう?内容はもちろんのこと、 装丁 も大事だよなーとつくづく感じるこの本。かわいくて、なにか購買意欲をそそられるといい...

日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか

日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか(竹田恒泰、PHP新書) 立ち読みです。ごめんなさい。本屋で読んでいて泣きそうになった。 日本人はマナーがよい。平和なときには悪い人もいるけれ...

大局観 自分と闘って負けない心

”April come she will” 2011 感銘を受けながら読んでいるのは羽生善治名人の「 大局観〜自分と闘って負けない心 」。 将棋のことはよくわからない私だけれど、羽...


inserted by FC2 system